ハンドメイドアクセサリー工房

ハンドメイドアクセサリーで気になった事・販売中のもの等、楽しめる雑記帳になればいいなと思っています。

ハンドメイドでのミスが・・・

どんな人でも新しいことを始めるのって、 勇気がいると思います。 若い方なら失敗も経験値につながるので、 それほど怖いことはないと思いますが、 年齢を重ねれば重ねるほど、 挑戦するハードルは高くなってきます。 ハンドメイドを始めようと思っているけ…

ハンドメイドに自分は向いてる?向いていない?

ハンドメイドは孤独な作業です。 作る時は基本一人ですから、 黙々とコツコツと、 作ることに没頭できない人には、 向いていないと思います。 そして飽きっぽい人。 こちらも向いていないかもしれません。 ネットにあげて放りっぱなしでは、 集客できません…

ハンドメイドの作品数は多い方がいい?

ハンドメイドのネット販売を始めた頃、 委託販売先に持っていく数を減らし、 ネット用に15~20個ほどだったか、 アップした記憶があります。 すぐに売れないと言われていたので、 まずは1個売れるのにどのくらいかかるのか、 売れた後2個、3個と売れ…

ハンドメイドの目標 立てていますか?

私のような作家でも、 一応大まかな目標を立てて、 出来る範囲でハンドメイドを続けています。 この目標は達成できてもできなくても、 立てることで、 次のステップを考えることにつながります。 私がネット販売を始めたときには、 まずは1個売る。 達成出…

ハンドメイド 発送までの目安どうしてる?

ハンドメイドの発送の目安は、 相手に届く日にちではなく、 発送までの時間です。 ご入金が確認できてから、 こちらが発送するまでの時間が、 発送までの目安。 ハンドメイドを始めたばかりの頃は、 目安の日にちに結構悩みました。 発送は早い方が購入者様…

ハンドメイドアクセサリーの提案て?

ハンドメイドアクセサリーを作られている作家さんは、 自分の作品はどんな時に、 どんなふうにつけるといいのか、 提案されていますか。 コーディネートとして、 この色やこのお洋服に合わせると、 お洒落ですなど、 説明されている作家さんもいると思います…

ハンドメイド 再販で悩む理由

再販可能なものは別として、 再販をお断りする理由を、 今回はちょこっとお話します。 以前は人気のあったものの再販は、 お作り可能なものに限り、 幾つか販売していました。 が、 ここ数年は再販はほとんどしていません。 その理由が材料費の高騰です。 以…

ハンドメイドアクセサリー ニーズに合った作品は難しい?

ハンドメイドアクセサリーで、 売り上げをあげるのが難しいのは、 アクセサリーは、 生活必需品ではないからです。 でもジュエリーは売り上げが上がっています。 それは生活必需品ではないけど、 必需品の一つであるからです。 本物はやはり高価なだけあって…

ハンドメイドだから考える?耳の形

耳ものアクセサリーを販売する中で、 一番の悩みが耳の形です。 イヤリング、ピアス、イヤーフックなど、 耳ものアクセサリーは種類も多いです。 最近ではインダストリアルピアスも人気で、 そいうものをお探しの方も増えています。 私達はインダストリアル…

ハンドメイドの世界観はどうやって出せばいい?

世界観という言葉。 多くの業種で使われています。 絵画でもスポーツでも作家でも、 自分の世界観をどのように表現するのか、 そこが分かれ目なのかもしれません。 例えば同じものを身につけているのに、 つける人によって、 お洋服でもジュエリーでも見え方…

ハンドメイドの悩み 作品タイトルの付け方

作品を作っても、 そこにタイトルがなければ、 それがどんなもので何に使うのか分かりませんよね。 作家さんはそれぞれ考えながら、 作品タイトルを付けていらっしゃいます。 かく言う私もいつも悩んでいます。 アクセサリーなので、 その用途は決まっていま…

作ったハンドメイド作品の宣伝方法って?

ハンドメイドの新作が出来上がったぁ~ で、そのあとどうしますか? 多分SNSなどで宣伝される方が殆どだと思います。 YouTubeで作品一つ一つを説明しながら、 ショップギャラリーの紹介をしたり、 TwitterやInstagramで写真をあげたり、 作家さんによって宣…

ハンドメイド 自分の一押しはある?

ハンドメイドで売り上げをあげている方の殆どが、 一押し商品を持っています。 これを持っているのといないのでは、 ハンドメイドの強みが違います。 そのデザインやコンセプトを好きになってもらえると、 リピーターさんが増えます。 私の場合はこれと言っ…

ミンネのアクセス解析 分析してますか?

ミンネのアクセス解析ができてから、 ずいぶん経ちますが、 皆さん自分のアクセスをきちんと分析されていますか? 私はというと・・・・・ しているようなしていないような。 どのくらいの人が見に来て、 何をキーワードに作品をのぞきに来ているのか、 そん…

ハンドメイドのレビュー 返信してますか?

売れっ子作家さんはレビューに返信していないから、 別にしなくてもいいのかな? と思われている方もいるかもしれません。 が、 購入者様の数が多い作家さんは、 事前に 「レビューは大切に読ませていただいています」 とされたうえで、 返信の時間がないな…

作品の説明文 どうしてる?

ハンドメイドの中で、 説明文はとても大切なので、 自分の想いを乗せて、 きっちり書く。 これはどのサイトを見ても、 そのように説明されています。 では、実際はどうなんでしょう。 これは私個人の意見ですが、 お客様は大体二通りで分かれている気がしま…

ハンドメイドのお気に入り 左右されてはダメ?

ミンネやクリーマなどで、 販売をされている方はご存じだと思いますが、 お気に入り=購入目的 とは限らないという事です。 よくお気に入りが付かない、 というお話を聞きます。 人は何故、 お気に入りをタップするの? これはロム専や 作品に関係なくお気に…

ハンドメイドの値下げする?しない?

ハンドメイドアクセサリーは、 作家さんの数も多く、 私の場合はすべてを売り切る、 という事はまずありません。 人気作家さんは別として、 在庫が増えるという方も多いと思います。 そんな時に考えるのがセールです。 私は福袋や期間限定、 20%オフなどで…

ハンドメイド 売れる色と売れない色はある?

ハンドメイドに限らず、 色は日常生活に密着しています。 私も学生の頃、 最初に作ったものがカラーチャートでした。 色の組み合わせって難しくて、 一つの色から、 混ぜたり多色使いすることで、 作品の出来上がりが変わってきます。 2022年春夏の流行色「v…

ハンドメイドでヒットしやすいキーワードって?

始めたばかりの頃、 検索は大事という話を聞き、 どうしたら引っかかるのか、 キーワード選びにずいぶん悩みました。 今では ミンネではヒットされた検索が、 分かるようになったり、 クリーマでもキーワードが表示されたり、 機能もずいぶんと変化してきま…

新作を出すのはいつ?

ハンドメイドで悩むことの一つに、 新作のアップ。 これはいつ出すか。 出来上がった時に考えると思います。 時間はいつがいいのか。 日にちは? SNSにはどのようにお知らせする? など作るだけでなく、 ギャラリーの問題にぶち当たることは多いです。 私も…

ハンドメイドとモチベーション

売れ行きも好調で、 毎日新作も考えられて、 アップしたら、 あっという間に完売の繰り返し、 なんて方は一握りの作家さんだと思います。 長く続けていると、 売れ行きも停滞する時期があるので、 作りたいという気持ちも下がってきます。 自分が決めた目標…

ショップギャラリーの見直しと整理どうしてる?

ハンドメイドのギャラリーページ。 作品が増えてくると、 ごちゃごちゃになってしまい、 見にくいページになってしまうことがあります。 私の場合ジャンルが多いので、 以前にもお話しましたが、 カテゴリー別に分けています。 kei-mta.hateblo.jp それでも…

1点ものでも種類を増やせば・・・・?

人気のあるデザインは、 数を増やして販売するのがいい、 と言われます。 色違いで販売したりと、 売れ筋商品で勝負されている作家さんは、 数多いです。 売り上げをあげたいなら、 そうするのが続けていく上では、 必要なことの一つかもしれません。 売れ筋…

ハンドメイド 値上げを決める時はどうする?

ハンドメイド販売で困るのが価格。 皆さん計算しながら悩んで、 値段を付けられていると思います。 kei-mta.hateblo.jp でも、 どうしても値上げを考えなくてはいけない時もあります。 理由は色々あると思いますが、 私達は材料費が上がった時、 金具の素材…

ハンドメイドもマスク生活で変化

マスク生活が長くなってくると、 ハンドメイドの在り方も変化してきます。 以前は私達も、 眼鏡チェーンだけで販売していましたが、 今はそこにマスクフックとしても使える、 ビーズアクセサリーに変更しました。 大人気!マスクチャーム さくら&ラインスト…

ギフトラッピングはどうしてる?

ラッピングがとても素敵な作家さんが多いと、 自分はどんなラッピングがいいのだろう? そう考える作家さんも多いと思います。 以前にもラッピングについては書いていますが、 その中で考えるのがギフトラッピングです。 ギフトラッピングを無料でされている…

ハンドメイドの世界も進化の時代

ハンドメイドアクセサリーを始めたころは、 ここまでのブームが巻き起こる時代が来るとは、 あまり考えていませんでした。 コミケで作っているという方はいましたが、 周囲にハンドメイドアクセサリーの販売をされている方が、 少なかったという事もあります…

ハンドメイドのカテゴリー どうしてる?

ハンドメイドと一言で言っても、 お洋服やバッグ、インテリア雑貨、 アクセサリー等々、 色々ありますよね。 自分が販売しているものによって、 更に細かい区分けも必要になります。 バッグならトートやリュックなど、 お洋服ならシャツやワンピースなど。 …

ハンドメイドの撮影の悩み

私は今も昔も写真に関しては、 あまり上達はしていません。 本を読んだり、サイトを見たり、 色んな情報を見ながら、 撮影してきました。 色々試した結果、 今のようなギャラリーのお写真になりました。 着画があるほうが分かりやすいかな?と、 トルソーと…