ハンドメイドアクセサリー工房

ハンドメイドアクセサリーで気になった事・販売中のもの等、楽しめる雑記帳になればいいなと思っています。

大人も子供も好きなバレエモチーフ

バレエモチーフは好きな方多いですよね。

お子さんのお習い事でも、

今は上位の方に入るのではないでしょうか。

 

f:id:kei-mta:20210510105056p:plain

 

私も好きでチャームを探しては買い集め、

作ったものの幾つかは完売しているので、

販売中のものは数は少ないです。

 

 

 

 

バレエチャームはあるようで、

気に入ったものが、

なかなか見つけられません。

 

f:id:kei-mta:20210510105118p:plain

 

シルエットは色んなショップさんで見かけますが、

立体タイプになると難しいです。

 

 

 

 

でも、

動きのある姿の方がダンサーという感じが出て、

素敵ですよね。

 

購入された方からは、

バレエモチーフを探していましたという声も頂くので、 

需要は多いんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 


人気ブログランキング

金太郎飴なビーズ

ミルフィオリビーズ。

模様や形も豊富なのでよく使用します。

 

f:id:kei-mta:20210416220010p:plain

 

これはガラスビーズなんですが、

もとは金太郎飴のようなガラスの棒をカットして、

形を作ったイタリア生まれのビーズです。

 

「千の花」という意味だそうです。

 

カラフルで可愛いので、

ポイントやこれをメインに、

ネックレスやブレスレットにしても、

とてもかわいいです。

 

ベネチアンガラスで作られているものと、

ベネチアン風ミルフィオリもあるので、

手軽に使えて、

アクセサリーの組み合わせも増えて楽しいです。

 

小さなビーズならレジンにも入れられ、

カラフルモチーフのアニマルやお花など作れます。

 

合わせたい形や色が決まっている方は、

自分で作ってみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


ハンドメイド(アクセサリー)ランキング

意外と人気のドクロ

ドクロモチーフって、

人気があります。

 

f:id:kei-mta:20210505000214p:plain

 

骸骨・死神・スカル。

ドクロモチーフには生と死の意味もあります。

人は死んでも骸骨と魂は残る。

 

ドクロモチーフは生そのもので、

生きるシンボル的なイメージももっています。

 

確かに少し怖い印象もありますが、

モチーフ的には悪い意味合いは少ないです。

 

死神もタロットに出てくるカードの中では、

不吉な感じがします。

が、これにも悪い意味だけでなく、

何か変化が起こる前触れでもあると言います。

良いことなのか悪いことなのかは分かりませんが、

死神=不吉という事でもないようです。

 

ドクロモチーフが好きだったり、

欲しくなったりするときは、

人生の分岐点にきているのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 


手芸・ハンドクラフトランキング

神様の涙のティアドロップ

ティアドロップは神様の涙を意味するそうなので、

モチーフとしても人魚や王女など、

ファンタジーなイメージで作るアクセサリーが多いと思います。


あと雨だれとか水滴のイメージ❓

 

f:id:kei-mta:20210503223519p:plain

 


丸みを帯びたフォルムや、

カットされていると輝きも出て、

シンプルなのに美しい印象です。


風水では雫は金運アップにつながると言われています。

パワーストーンでも癒しの意味を持つそうです。

 

f:id:kei-mta:20210424105807j:plain


私もこの形が好きで、

どちらかというと涙より雨をイメージして作ることが多いです。

 

f:id:kei-mta:20210325165223j:plain


丸顔さんには雫の形は、

顔をシャープに見せてくれるので、

ドロップの揺れ感はおススメだと思います。

 

多くのブランドさんで、

ドロップアクセサリーは人気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 


人気ブログランキング

リースはアクセサリーにしても可愛い

リースは可愛らしく耳元に寄り添うので、

モチーフとしてよく作ります。

 

f:id:kei-mta:20210503120016p:plain

 

下げて揺らしても、

ピタッと耳元に沿う形にしても、

綺麗です。

 

リースは魔除けとして、

玄関に飾るのは知っている方も多いと思います。

クリスマスの季節になると、

玄関に飾っているお家もよく見かけます。

 

f:id:kei-mta:20210503123718j:plain

 

私も昔は飾っていましたが、

最近はやらなくなりました。

リースと正月飾りを飾る期間が重なるので、

(リースもクリスマスから年明け1週間飾られるのだそうです)

自然と飾らなくなりました。

 

家族の無事を願い、悪いものが入ってこないように、

ヒイラギや木の実で作るのが一般的です。

リースの輪っかは永遠を意味するそうなので、

幸運のモチーフとしても、

アクセサリーには素敵ですよね。

 

f:id:kei-mta:20210503123750j:plain

 

リースはフープなので、

丸顔の方には敬遠されがち。

なので、

私は作る時に少し小さめにして、

下に下がって揺れるタイプも作ります。

 

多くの方に愛されるリースのアクセサリー。

お花やリボンでリースになっているもの、

シンプルにビーズだけでフープになっているもの、

種類も豊富です。

 

f:id:kei-mta:20210503123820j:plain

 

気軽にリースアクセサリーを楽しむのに、

ハンドメイドアクセサリーは可愛いですよね。

チャームだけでも可愛すぎず、

大人カジュアルにつけられて素敵ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 


人気ブログランキング

天然石オパールと京都オパール

宝石でオパールが好きな方って多いですよね。

あの輝きについ目が奪われてしまうという事なんでしょうね。

 

f:id:kei-mta:20210428121027p:plain


私も好きですが、

これをハンドメイドで使おうと思うと、

お値段が高くてちょっと考えてしまいます。

 

オパールには遊色効果を持つものと、

もたないものがあります。

 

プレシャスオパールは輝きが美しく、

コモンオパールは遊色効果を持ちません。

ですが、その石の色彩の面白さ❓

美しいものもあれば、

個性的なものもあります。

 

これは付ける方の好みの問題なので、

プレシャスオパールが好きな方には、

美しさに欠けると思われるでしょう。

 

 

虹色が綺麗なオパールは主に、

オーストラリア産やメキシコ産などに分かれます。

ジュエリーになれなかったものがコモンオパールとして、

天然石のお店で手に取ることができます。

 

私はこの表情豊かなコモンオパールが好きなので、

よく天然石屋さんで購入します。

 

 

プレシャスオパールもさざれやチップなどは、

お値段はそれなりにしますが、

比較的買いやすい価格なので、

ドームに入れたりレジンに入れたりします。

 

そして、

このプレシャスオパールの美しさを再現した、

人工のオパールもあります。

それが京都オパール

ハンドメイドでも人気があり、

手軽に遊色効果を楽しめます。

 

 

京都オパールは京セラが独自の技法によって、

天然オパールと同じ石英粒子をもとに、

時間をかけて遊色効果を作りだした人工オパールです。

どこから見ても、

綺麗なオパールカラーを楽しめる美しさです。

人工なので軽いです。

 

私もブラックオパールやファイアーオパールなど、

人工じゃないと使えないというものは、

京都オパールを使用します。

 

 

本物には勝てませんが、

遊色効果を楽しみたい方は、

京都オパールも美しいですよ。

 

販売ショップ

creema

minne

 


人気ブログランキング

ガラスビーズはあのきらきらが魅力?

ガラスビーズの種類は豊富です。

スワロフスキーとチェコビーズは、

同じガラスでも少し別物として、

私は区別して使用しています。

 

f:id:kei-mta:20210410163211p:plain

 

ガラスビーズはフランスもドイツも、

ヴィンテージなども含め、

色々あってみていると悩む素材の1つです。

 

煌めきも1つ1つ違うし、

色も可愛いんですよね。

ただ、

自分が考えて作るものには合わないなぁ~と思いつつ、

気に入るとどこかで使おう、

自分用に何かを作ろうなどと考えて、

購入することもあります。

 

人に個性があるように、

ビーズにも1つ1つ違いがあります。

うまく合わせたいと思うんですが、

これがなかなかうまくいかない。

人間関係とも少し似てますよね。

 

きらきらしすぎるのも苦手という方もいますし、

煌めきが揺れる感じが好きという方もいます。

これも人の個性。

 

よくお買い物していて、

これってどういう人だったら着こなせるんだろう❓

と思うデザインや色ってありますよね。

でも、それを着こなせちゃう人もいます。

私の身近にもいるので、

そういう個性の人ってある意味うらやましいとも思います。

 

コーディネート上手って、

慣れや経験もあるって言いますが、

その人が持つ個性もあるなぁ~と思う、

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

キットでガラスビーズアクセサリーを作りたい方↓

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 


手芸・ハンドクラフトランキング