ハンドメイドアクセサリー工房

ハンドメイドアクセサリーで気になった事・販売中のもの等、楽しめる雑記帳になればいいなと思っています。

ハンドメイドでのミスが・・・

どんな人でも新しいことを始めるのって、

勇気がいると思います。

若い方なら失敗も経験値につながるので、

それほど怖いことはないと思いますが、

年齢を重ねれば重ねるほど、

挑戦するハードルは高くなってきます。

 


ハンドメイドを始めようと思っているけど、

ちょっと怖いなぁ~と思っている方の心配は、

トラブルだと思います。


トラブルは絶対ないとは言えません。

反対にどんなお仕事でも、

失敗の経験はあると思います。

ハンドメイド作家の場合は、

これはフリーランスでも同じですが、

お客様がいることなので、

小さな問題でも起こることは、

避けられないかもしれません。


そうはいっても、

殆どのお客様はきちんとされています。

ネット販売だけだと、

今まで900人ほどお取引をさせていただきましたが、

嬉しいことに大きな問題は起きていません。

売れている作家さんは、

取引件数も多いと思うのでわかりませんが、

少ない分私は、

お客様に恵まれているのかもしれません。


1度だけですが、

私のメールチェックミスで、

アクセサリーの変更を間違えてしまい、

急いでお詫びと再発送をしたことがありました。

少し注文が立て込むと、

そういうミスを起こすこともあるので、

注文を受けたときには余裕を持つのは大事です。


あとオーダーで何度かやり取りをしていたのに、

途中で返事が途絶える。

これはデザインを変更したり、

手間がかかるので困りますが、

やり取りの中できっと購買意欲がなくなったのだろうと、

あきらめることにしました。

オーダーを受け付けなくなった経緯には、

そういう理由があったからなんですが、

ご要望の内容によっては、

オーダーを受け付けています。


その他にも買うつもりがあるのかないのか、

分からないままのキャンセル。

それと一度、

何度も検品したにもかかわらず、

ピンが外れて届いたという事があり、

それ以来試作品を作れるものに関しては、

作って付けて1日様子を見るなどの、

装着テストをするようになりました。


また、相手の住所についても、

こちら側でもチェックされるのが安心です。

ミンネなどの大手サイトだと、

納品書も宛先もそのままプリントできるので、

きちんとチェックされない方もいると思います。

私の場合、

何度かあったのが住所の記入漏れ。

再発送にはもう1度、

送料がかかることは明記していますが、

再発送となると梱包のやり直しなど、

時間もかかります。

私は住所を見て、

ちょっと気になる時には、

1度相手にメールを入れて、

記載漏れがないかお尋ねしています。

それをすることで、

相手も慌てて返信で、

気づかなかったと住所を送りなおしてくれます。

再発送の手間も省けますし、

1度目を通すことをおすすめします。


ハンドメイド販売は、

作家も購入者側も、

お顔が見えないのでどちらも怖いのは当たり前です。

そう考えると、

案ずるより産むが易しということでしょうか。

 

住所が気になる方には、

月額はかかりますが、

レンタルオフィスも使用できますし、

郵便局留めの住所を希望される方もいます。

 

販売には多くの選択肢があるので、

悩んでいる方は、

そういうものを利用するといいと思います。

 

皆さんはハンドメイドのミスは多いのでしょうか。

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング

ハンドメイドに自分は向いてる?向いていない?

ハンドメイドは孤独な作業です。

作る時は基本一人ですから、

黙々とコツコツと、

作ることに没頭できない人には、

向いていないと思います。

 

 

そして飽きっぽい人。

こちらも向いていないかもしれません。

ネットにあげて放りっぱなしでは、

集客できません。

 

ハンドメイドって、

誰でも始めることができる分、

そのあとにどうするかで、

売り上げはかなり左右されてしまいます。

なので、

メンタルが弱い人にも向いていない、

といわれています。

 

そもそも、

メンタルが強い人ってどのくらいいるの?

多分・・・

そんなに多くはないと思います。

 

今の流行は1週間続かないと言います。

なので、

Tik TokやYouTubeなどのクリエイターさんは、

今こうしている時間に流行っているものは、

すぐにアップして収益につなげるそうです。

世の中の情報戦というのは、

そういう事なんですね。

 

新しいことが好きで、

ポジティブでメンタルも保てる。

そんな作家さんは、

情報戦の渦中に飛び込んでいけるので、

どんどんと発信されるのがいいと思います。

 

私にはそんな時代の流れに、

ついていけないので小康状態。

そういう意味では、

今の時代のハンドメイド作家には、

向いていないかもしれません。

 

ただ、あまり情報に左右され過ぎると、

迷路にはまり込んでしまうので、

あえて気にしないようにしています。

 

お気に入りやフォロワーが増えない。

どうしたらいいのだろう。

そんな悩みがある方は、

コンサルを兼ねたハンドメイダーさんも多く、

増やすための対策なども教えてくれます。

どんな発信をされているのかは分かりませんが、

気になった方は検索されると、

自分に合ったコンサルが見つかると思います。

 

私も始めた当初は何も分からず、

手あたり次第調べていました。

でも何より、

悩んでいる時間がもったいないと感じたので、

やってみようと、

手探りでネット販売に参戦しました。

 

そこで覚えたのが、

アクセス数もフォロワー数も多い方が売れる。

これは確実に言えます。

ただ、数字には左右されない。

ここが大事だと感じました。

 

前にもお話しましたが、

アクセスもフォロワーも、

毎日増えたり減ったりしてるので、

気にしても仕方がありません。

 

 

kei-mta.hateblo.jp

 

 

似たようなデザインは多いので、

価格調査として比較することはあっても、

同じ分野の作家さんのギャラリーは、

出来るだけ見ないようにしています。

 

 

kei-mta.hateblo.jp

 

 

同じようなデザインを見れば凹みますし、

素敵な作品を見つけてしまえば、

印象として頭のどこかに残ってしまいます。

 

人によって違うでしょうが、

情報にあまり左右されない。

努力をしながら、でも気にしない。

ハンドメイドに向いていても向いていなくても、

そのあたりが大事なんだと感じています。

 

他の皆さんはどうなんでしょうね。

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング

ハンドメイドの作品数は多い方がいい?

ハンドメイドのネット販売を始めた頃、

委託販売先に持っていく数を減らし、

ネット用に15~20個ほどだったか、

アップした記憶があります。

 

 

すぐに売れないと言われていたので、

まずは1個売れるのにどのくらいかかるのか、

売れた後2個、3個と売れるのか、

何もわからないまま、

手探り状態で始めました。

 

1個売れた時の事は、

今でもよく覚えています。

それから翌月に数個、

数ヶ月して数十個と増えていきました。

当時は今ほど作家さんも多くなかったので、

売れやすかったんだと思います。

 

今は売れたり売れなかったり。

変動は毎月あります。

これはハンドメイド市場の人口が増えたからです。

 

そんな中、

作品数は多くないと見てくれないから、

ページ数を増やせとよく言われますが、

多ければ売れるのかと言えば、

やはり作品に魅力がなければ売れません。

 

ネット社会なので数が多い方が、

人の目に触れやすいのは確か。

でも、反対に数が多すぎると、

途中で見てくれなることもあると思います。

 

魅力的な作品ばかりが、

ずらりと並んでいるギャラリーは別ですが、

私達の作るものはちょっと違うかな?

と思い、

委託先と合わせ、

数の調整をするようになりました。

 

売れている作家さんは多すぎず少なすぎずと、

ちょうどいい数になっています。

もちろんその中にはオーダーもあるので、

販売数もきちんと調節はされているんだと思います。

 

クリーマは売れるとギャラリーから消えるので、

1点もの販売の私は、

それに合わせて数を増やし、

引き上げ作品の見直しをしています。

 

ミンネは売れた後に、

ギャラリーから削除しているので、

それに合わせて増やしたり、

旧作は引き上げにしています。

ただ、そうすることで、

おすすめ順などで上位にあった作品も、

消えていくので、

目にとめてもらえる数は一気に減ります。

 

なので上位から消えないようにするには、

数はあったほうがいいと思います。

 

コロナ禍で販売を始め、

売り上げを伸ばしている作家さんは、

作品の魅力もそうですが、

ブランドコンセプトもきちんと考えられています。

 

こんな時代だから、

ハンドメイドを始めたいと思っている方、

これから始めようと考えている方は、

ある程度の作品数は必要なので、

作っておいてから、

ギャラリーをオープンされるといいと思います。

 

現在ショップを運営されている作家さんは、

ギャラリーを訪れてくれた方が、

どのくらいの作品を見てくれているか、

把握しながらアップされているんでしょうか。

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング

ハンドメイドの目標 立てていますか?

私のような作家でも、

一応大まかな目標を立てて、

出来る範囲でハンドメイドを続けています。

この目標は達成できてもできなくても、

立てることで、

次のステップを考えることにつながります。

 


私がネット販売を始めたときには、

まずは1個売る。

達成出来たら、

次は1週間に1~2個売る。

また達成出来たら、

月1~3万円の売り上げを維持する。

など、

目標を作りながら、

ハンドメイドをやってきました。


ただ、これはあくまでも希望的観測です。

実際は、

1個売るためには何個作るのがいいのか。

ひと月どのくらいの数を作れるのか。

作るだけでなく、

委託販売なども含め、

そのほかの作業時間は取れるのかなど。

そこを考えながら目標を立てることが、

モチベーションを保てるコツだと思っています。

 

「月に50~100万売り上げる主婦に人気のハンドメイド」

コロナ前には、

こんな特集が組まれている記事や番組がありました。


これを見ていたら、

「なんだ。私でも出来そう」

そう思いますよね。

でも、実際は売れませんし、

売れている方は一握りの作家さんです。


ただこの5年ほどでSNSが発展し、

コロナ禍の2年で、

初心者の方でも、

ハンドメイドだけで生活できるようになっています。


私の場合は自宅でやっていることもあり、

家賃がないので続けられている、

それくらいの作家です。


趣味でされている方は別として、

この先も続けたいなぁ~と思っている方は、

やはり目標を立てるのがいいと思います。

現実は厳しいです。


目標を決めることで、

達成できない原因を考えたり、

目標設定を変更したりしながら、

どこがいけなかったのかな?と考える。

それがなんとなくでも分かったら、

目標を少し修正して、

新たに立て直す。

その繰り返しをすることで、

ちょっぴり自信も付いてくるし、

一歩一歩進めると思います。


スポーツ選手が、

オリンピックに出るのが目標ですと言いますが、

オリンピックに出るだけが目標?

いえいえ、その先はまだありますよね。

新人ユーチューバーだって、

まずは登録者数1000人と言っても、

1000人になったら、

次は5000人となっていきます。


ハンドメイドにもゴールはなくて、

明確な目標も人によって違います。


ただ、

次につなげる可能性を模索しつつ、

自分の中で折り合いをつけて続けられたら、

それが目標達成したことにつながるのかもしれません。

 

ハンドメイドをされている方は、

どんな目標を設定されていますか。

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング

ハンドメイド 発送までの目安どうしてる?

ハンドメイドの発送の目安は、

相手に届く日にちではなく、

発送までの時間です。

ご入金が確認できてから、

こちらが発送するまでの時間が、

発送までの目安。

 


ハンドメイドを始めたばかりの頃は、

目安の日にちに結構悩みました。


発送は早い方が購入者様にも喜ばれるので、

1~3日とされている作家さんが多いかな?

と思います。

ご注文から作られる場合は、

ご購入者様の人数にもよると思いますが、

2週間前後とされている作家さんが多いです。


私の場合は5日としていますが、

これは注文が続けて入ることもあるのと、

天候や体調なども考えて、

少し長めに設定しています。


ご入金後はできるだけ早い発送。

それを心がけています。

発送の目安に悩んでいる方は、

自分があせらない日にちを設定されるといいと思います。

 

お仕事されていて週末しかできない。

時間の調節が難しいので、

まとめての発送になってしまうなど、

作家さんによって事情は様々。


ここ数年で郵便局の配達日時も変化し、

コロナ禍という事もあり、

以前より届くまでの日数がかかります。

なので郵便局発送の場合は、

お届けまで少しお時間がかかるという事も、

明記されるといいかもしれません。


皆さんは発送の目安はどうされているのでしょうか。

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング

ハンドメイドアクセサリーの提案て?

ハンドメイドアクセサリーを作られている作家さんは、

自分の作品はどんな時に、

どんなふうにつけるといいのか、

提案されていますか。

 

 

コーディネートとして、

この色やこのお洋服に合わせると、

お洒落ですなど、

説明されている作家さんもいると思います。

 

お写真でコーディネート例を見せていたり、

そうすることで購入者様にも分かりやすく、

想像しやすいので、

手に取りやすいという事があります。

 

私達のアクセサリーは、

人とかぶりにくいと言っていることもあり、

コーディネートしにくい?

そう考えて、

簡単な提案をするようにしました。

 

ただ、

私のイメージの方が先行してしまって、

見に来てくださっている方がどう感じるか、

そんなことを考えて、

こんな感じのものに、

シーンに合わせられますという、

付けた印象を説明しています。

 

それも私がお洋服には詳しくないので、

提案しようがないという事も、

あるのかもしれませんが(*`艸´)ウシシシ

 

付けたときのイメージは、

自分にしか想像できないので、

私達のアクセサリーで、

こんなコーディネートにしてみようかな?

とか考えて笑顔になって頂けたら、

凄く嬉しいです。

 

欲しいと思われている方の、

想像を邪魔しない提案の仕方って、

あるんでしょうか。

 

アクセサリーを販売されている方は、

作品とのコーディネート案、

どうされているんでしょう。

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング

ハンドメイド 再販で悩む理由

再販可能なものは別として、

再販をお断りする理由を、

今回はちょこっとお話します。

 

以前は人気のあったものの再販は、

お作り可能なものに限り、

幾つか販売していました。

が、

ここ数年は再販はほとんどしていません。

 

その理由が材料費の高騰です。

以前仕入れた天然石やビーズなどは、

価格も今よりは安く、

残りビーズでの再販だったので、

お作りも可能でした。

 

 

でも最近は、

天然石の値段が質に関係なく急上昇~

これは天然石に限らず、

ヨーロッパのビーズ、

チェコビーズなどのガラスも同じ。

 

もちろん、

購入者様には関係ないことなので、

少しの材料費の値上げなら、

価格は据え置きのままの販売で、

問題はありませんでした。

 

ところが天然石の値段が、

10円、20円の問題ではなく、

こんなに~というくらい上がり続け、

しかも手に入りにくいお石も出てきたので、

一旦価格の見直しに入りました。

 

同じデザインでの販売となると、

以前の価格より大幅に変更になるので、

そういうものの再販は、

中止したほうがいいだろうという事になり、

現在はストップしています。

 

他にもチャームは、

廃番になっているものもあるので、

再販ができない理由もあります。

 

ただ、逆に、

少しリーズナブルになっているビーズもあります。

それがスワロやチェコなど。

人気のビーズは毎回新色が登場しますが、

廃番になるもの型番の古くなるものなどは、

この先手に入ることは少なくなるかもしれませんが、

お安く購入できることもあります。

 

スワロやチェコなど10年以上前のお色で、

気に入っていて探すとなると、

もうない!?

というものもあります。

 

定番色やトレンドのものなら、

なくならないんですけどね・・・・・

 

どちらにしても、

再販バランスをとるのは私には難しいです。

 

皆さんにとって、

再販で悩む理由はあるのでしょうか。

 

 

kei-mta.hateblo.jp

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング