アクセサリー工房

アクセサリー作りで気になった事・販売中のもの等、楽しめる雑記帳になればいいなと思っています。

ハンドメイド 今と昔

ハンドメイドも今と昔では、

その在り方も変化してきました。

 

 

10年ひと昔と言いますが、

10年以上前のハンドメイドアクセサリーにも、

ビーズ編みアクセサリーやビーズ刺繍、

天然石アクセサリーの人気はありました。

 

昔からハンドメイドアクセサリーは、

普通に存在していましたが、

違うのは今のように販売場所が多くなかったことです。

 

ネットもこれほど普及していませんでしたし、

好きなパーツを貼って販売、

なんてものも多かったと思います。

 

もちろん今もパーツ屋さんは多く、

その流れは変わりませんが、

ハンドメイドブームになり、

そこにオリジナル性が出てきました。

 

以前はパーツ屋さんでしか手に入りにくかったものも、

100均でも売られ、

子供でも手軽に作れるようになりました。

 

好きなパーツを繫げて販売するのも、

自分のオリジナルの一つですから、

そんなショップさんも沢山あります。

 

私達も気に入ったパーツがあれば、

それを使用して繫げます。

繫げただけだとハンドメイドなの?

と感じる人も多いですが、

繫げたデザインにも個性はあります。

 

以前お話した世界観。

これを出すために、

オリジナルのパーツを1から作り上げ、

市販のパーツと組み合わせたり、

型から全てをオリジナルで製作される作家さんも、

多くなってきました。

 

 

kei-mta.hateblo.jp

 

 

確かにパーツを繫げただけなら、

自分でも作れると思いますものね。

 

私達がビーズ編みや組み合わせのほかにも、

レジンやつまみ細工を始めたのも、

テトテやミンネというサイトで、

ハンドメイダーさんを募集し始めたころに、

これからはハンドメイドが、

趣味という枠組みからもう一つ先に進むのかな?

と感じたからです。

 

委託販売だけだったので、

ネットだとどうなるのかな?

写真と説明文でちゃんと伝わるかな?

そんなことを思いながら、

販売開始に踏み切りました。

 

ハンドメイドをする理由は人それぞれですが、

趣味、

子育て、

定年後、

病気、

介護など、

色々あると思います。

 

自分の空いた時間で、

出来ることは限られてきます。

 

お金だけの問題なら、

パートやアルバイトの方が解決できます。

 

長いことハンドメイドをしていると、

色んな事があります。

隣の芝生はあまり気にしないという気持ちがないと、

続かないかもしれませんね。

 

ハンドメイド作家さんは、

どんな思いで今のハンドメイドを見ているんでしょう。

 

 

 

 

 

 

販売ショップ

creema

minne

 

 


人気ブログランキング